スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓皆様の応援に支えられています
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ村<


FC2ブログランキング

漢方薬のお話

おはようございます?リオです。

今回は漢方薬のお話。


薬のお話で書いたように、現在病院の薬は、リボトリールとトリプタノールのみです。

その他に漢方薬を飲んでいます。

まずベースになっているのは参苓白朮散。これは痛みとは直接関係しませんが、必要なものを補いながら体全体の調子をととのえるため。
体の調子を上げるものでは、少し私にはキツいんです。

次に、体をあたためて筋肉の痙攣と痛みをおさえる、桂枝加芍薬湯。
おもに腰のあたりに効いてくれてます。


私は病状が天候に極端に左右されるタイプで、低気圧や雨の日は痛みが酷くて起き上がれないことが多く、
台風などは日本からだいぶ離れていても痛みで分かります。

普段の痛みは、主に首・背中・腰の骨周辺が痛いんですが、
天候悪化によるものは、上記の痛みに加えて、四肢~全身にビリビリした痛みとこわばりが出ます。

この痛みを緩和してくれるのが麻杏ヨク甘湯。基本的にはリウマチに汎用されるお薬です。

さらに、雨が続いたりして、めまいがしたり舌が脹れて歯痕がつくほど体に余分な水分がたまっている時は、苓桂朮甘湯を足します。
ほかの利水剤では、やはり私には強いので。


こんな感じで使い分けていますが、これまで数十種類の漢方薬を自分の体で試してたどり着いた処方で、
あくまでも私の体質によるものです。

同じ症状でも、体質によって合う漢方薬は全く異なります。

ですので、線維筋痛症にはコレが効くというものではないことをご了承下さい。


しかし漢方薬はその人の体質にさえぴったり合えば、化学薬品に優るとも劣らない効果はあります。

また、足りないものを補ったり、いらないものを出したり、全身的に機能を調えることができるため、
少しずつですが、根本から体を正常な状態に近づけることが可能です。


もっと勉強して、いつか同じようにつらい思いをしている方へ伝えていけたらなって思います。
って、まずは自分が治らなきゃですよね。

でもこの病気のおかげで、人の痛みを知ることができるので、この仕事は天職だなって勝手に思ってますw

それでは、また。

スポンサーサイト
↓皆様の応援に支えられています
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 病気ブログ 線維筋痛症へ
にほんブログ村<


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

FC2ブログランキング

コメントの投稿

Secre

プロフィール

リオ

Author:リオ
千葉県生まれ千葉県育ち。
結婚して晴れの国に来ました。
無駄に政令指定都市。

線維筋痛症歴は物心ついた時から。
多肉植物歴はまだ超初心者ですが、どんどん増えてます・・・

線維筋痛症という病気を知っていますか


線維筋痛症とは←クリック
フリーエリア


blogram投票ボタン
ランキング参加してます。
良かったら1ポチお願いします↑
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。